LIFE IS SHORT LOVE YOURSELF MORE.

過去と現在の対話1

数年前の自分を思えば、真逆ともいえるような立ち位置の世界へ突入している。

自分の心のままに行動していった結果でもあるが、そこに住まう人たちがどんな人たちなのか見ているだけでも実はとても楽しかったりする。
いろんな考えかた生き方捉え方。
心地よいものも胸クソ悪いものも冷静になると愛おしく感じる始末。
昔の自分の価値観からするとたしかに「自分で自分の事をどうかしてしまったんじゃないか?」とすら感じてる。
政治的イデオロギーとか右とか左という話になると文字通り「右往左往」という生き様だろうか苦笑

どんな風にとられるかわからないし、ぼくになにかを期待してくれている方には申し訳ないけど 不思議と昔からそういったこだわりは自分自身にはないんですよね。
ただ、なんというか「自分の心が赴く」そんな感じの感覚だが確かにあって、人をすきになったり慕ったりしながら、自分の立ち位置を変えたりしつつもよりよい明日を目指しています。

今の立ち位置はあきらかに過去の人たちから見ると「おまえは変わった」かもしれないな。「お坊さんみたいになった」とか言われたこともある。どういう意味かは不明。

でも、ぼくは過去も今も出会ってこの人素敵だなとか好きだなとか尊敬できるなと思った人のことは1mmも違わず今も好きだし尊敬しています。

にしてもタジタジに詰めらている姿も文字通りダンディだなぁ笑笑 すきすぎる。